職長・安全衛生責任者教育 / 特別教育の資格取得のことなら|KCI教育センター

HOME»  特別教育»  クレーン取扱い業務等特別教育

クレーン取扱い業務等特別教育

 

クレーン取扱い業務等特別教育について


作業の安全を確保し、かつ、クレーン取扱い作業に対する災害等を防止すること等を目的としている。

運転方法や安全に関する講習を受講し資格を有することが望ましい。

当センターでは、各地で各種講習会を開催しています。
エントリーの際は、受講資格・日時・会場・受講料等をご確認しご応募願います。
   

クレーン取扱い業務等特別教育の概要

対象者 講習場所 クレーン取扱い業務等特別教育(5トン未満)の講習内容
クレーンを使用する作業に従事する方 各 地 クレーンに関する知識及び最近のクレーンの安全装置及び取扱いと保守管理 3h
原動機及び電気に関する知識並びにクレーンの運転のために必要な力学に関する知識 5h
関係法令及び災害事例 1h
実技教育(各事業所にてお願いいたします) 4h

 

実技・演習は各事業所様で実施してください。